Girls Group Guide logo

第2回AKB48グループ大運動会の結果やまとめ競技別 近藤萌恵里と村山彩希の対戦が実現

第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会が6日、さいたまスーパーアリーナで行われました。結果には様々な見所がありました。HKT48は落雷の影響による航空機トラブルで会場入りが遅れるハプニングがありましたが、巻き返して健闘しました。

 

優勝はNGT48チームNIII

優勝したのは、初参加となったNGT48のチームNIIIでした。キャプテンをAKB48から移籍した北原里英さんが務める最も若いグループです。

 

その最も若いグループの台頭に、グループの総監督である横山由依は「新しい風が入った」とコメントしていました。

 

優勝を決めたNGT48チームNIII出典:ORICON

 

 

 

上位3チームの順位は、惜しくも2位だったのはSKE48チームKII、3位はHKT48という結果でした。

 

 

参加したのは、5グループ13チーム

 

AKB48から5チーム(チームA、チームK、チームB、チーム4、チーム8)

 

SKE48から3チーム(チームS、チームKII、チームE)

 

NMB48から3チーム(チームN、チームM、チームBII)

 

HKT48は混成チームで、HKT48として1チーム

 

 

NGT48から1チーム(チームNIII)

 

 

副賞はCM出演権と焼肉

前回までの優勝の副賞は、旅行やソロ音源のリリースでしたが、今回は、優勝したチームNIIIの全メンバーにCM出演権および「叙々苑で焼肉をお腹いっぱい食べられる券」の副賞が贈られました。

 

最下位は今回も撤収作業

場所はさいたまスーパーアリーナで開催され、その会場の撤収作業が最下位チームの罰ゲームとなりました。最下位は獲得ポイント0のNMB48チームMでした。

 

前々回の有明コロシアム、前回の東京ドームでの会場と同様の撤収作業となりました。

 

北原里英は疫病神だった?

優勝したNGT48チームNIIIのキャプテンである北原里英さんは、前回、前々回と最下位チームで、どちらも撤収作業をしていました。

 

自身で「疫病神」と話していて、ゲームシリーズの「桃太郎電鉄」に登場する貧乏神キャラ”キングボンビー”的な存在だと、前回終了後に自虐的なツイートをしていました。

 

 

 

しかし、今回は最下位から優勝へ一気に順位をあげました。

 

2連覇中のAKB48チーム8は

昨年から再び開催されることになった運動会イベント。2009年10月以来、5年半ぶりとなった前々回から優勝していて、2連覇中のAKB48のチーム8は、優勝決定戦の3位以内に直前で脱落し、3連覇はなりませんでした。

 

しかし、50m走では、前大会の優勝者の近藤萌恵里さんが優勝して存在感をアピールしました。

 

50m走で近藤萌恵里が真の短距離女王に

前々回の大会の短距離走は、30m走でした。その優勝者は、AKB48チーム4の村山彩希さんでした。その大会では、近藤萌恵里さんはエントリーしておらず、前大会では今回と同じ50m走になり、村山彩希さんはエントリーせず近藤萌恵里さんが優勝しました。

 

そして今回、前々回と前回の短距離走の優勝者が決勝で対決が実現しました。予選では互いに7秒97というタイムで決勝に進出。結果は、近藤萌恵里さんが7秒84(前大会は7秒26)のタイムで2連覇を達成しました。

 

50メートル走2連覇を達成したチーム8の近藤萌恵里出典:ORICON

 

50メートル走2連覇を達成し、ファンに祝福されるチーム8の近藤萌恵里出典:50メートル走2連覇を達成し、ファンに祝福されるチーム8の近藤萌恵里-ORICON

 

2位には、NGT48の山田野絵さんが8秒フラットでランクイン。3位には、SKE48チームKIIの石田安奈さんが8秒05で入りました。村山彩希さんは自身のフライングもあってか結果は奮いませんでした。

 

種目は4種目だった

第2回AKB48グループ大運動会は、4種目で競われ、上位3チームが優勝決定戦を行いました。

 

 

競技順

 

グループ対抗ドッジボール

 

サバイバル大縄跳び

 

50メートルダッシュ

 

チーム対抗リレー

 

優勝決定戦

 

PK対決

 

 

進行は

進行役は、変わらず山崎弘也さんと本田朋子さん。今回からおぎやはぎのお二人が加わりました。

 

進行役の山崎弘也と本田朋子、おぎやはぎ出典:ameblo

 

 

 

#ad

 

HKT48は3種目目に到着

競技は各予選を行ってから順に決勝戦を行いました。HKT48は、第1種目の「グループ対抗ドッジボール」、第2種目は予選に参加できませんでしたので、その競技はスーパーシードとして扱われ、決勝戦から参加しました。

 

指原莉乃率いるHKT48が遅れて会場入り出典:news.walkerplus.com

 

 

 

サバイバル大縄跳びはチームKIIとチームNIIIが優勝

AKB48G恒例競技となった大縄跳び。優勝は、ともに73回を跳んだSKE48チームKIIと、NGT48チームNIIIが、同数で優勝となりました。

 

大縄跳びで優勝したSKE48チームKII出典:大縄跳びで優勝したSKE48チームKII - ORICON

 

宮脇咲良と入山杏奈も出場

大縄跳びでは、各チームから全員でなく、選抜されたメンバーが参加。同競技でこれまで大きな印象を残した宮脇咲良さんと入山杏奈さんも参加しました。

 

今回はともに大きな出来事はありませんでしたが、縄にかかるきっかけになり、会場を沸かせていました。

 

 

 

大きな話題になった前々回のシーン

50m走でまた転倒?

前述のように、50m走では近藤萌恵里さんが優勝しました。前大会からの2連覇ですが、その近藤萌恵里さんが優勝テープを切った前回の後ろで、派手に転んでしまったメンバーがいました。

 

AKB48の小嶋真子さんです。その小嶋真子さんですが、前回までとはいかないまでも、今回も転んでしまいました。

 

 

 

今回は、別のメンバーが派手に転んでしまいました。AKB48チーム4の岩立沙穂さんです。ニュースにも取り上げられていました。

 

 

 

チーム対抗リレーはチームKIIが優勝

予選を勝ち抜いた8チームで決勝が競われたチーム対抗リレーは、SKE48のチームKIIが優勝。アンカー直前でトップに躍り出て、逆転優勝しました。

 

運動会2連覇中だったチーム8は、この競技でバトンミスなどがあって予選で敗退したことが、優勝決定戦へ進むことができなかった要因となりました。

 

ここまでの中間順位は、1位チームKII、2位チームNIII、3位チーム8でした。最終競技でチーム8が予選敗退し、4位だったHKT48がリレーで2位に入ったHKT48が順位を3位に上げました。

 

チーム対抗リレーはSKE48チームKIIが逆転優勝出典:チーム対抗リレーはSKE48チームKIIが逆転優勝- ORICON

 

 

 

優勝決定戦のPK合戦

SKEチームKII、NGTチームNIII、HKT48で競われた優勝決定戦。1回戦はHKTとチームNIIIが対決し、勝者のチームNIIIがチームKIIと対決しました。

 

そして、この競技で勝ったNGT48チームNIIIが、初参加にして初優勝を飾りました。

 

優勝を決めたNGT48チームNIII出典:ORICON

 

動画やブルーレイ・DVDは?

前大会はテレビ放送がありましたが、今回はない模様です。映像商品が発売されるまで動画はいまのところないものとみられます。しかし、今後、映像商品とは別に発売前に放送される可能性もあります。

 

第1回AKBグループ大運動会は、Amazonビデオにて配信されました。

 

今大会「第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会」の発売は、ブルーレイ・DVDともに2016年冬の予定です。

 

share
Home > Blog > 第2回AKB48グループ大運動会の結果やまとめ競技別 近藤萌恵里と村山彩希の対戦が実現

関連記事

AKB48第3回ドラフト55人の交渉権が確定 全候補者と指名チーム一覧

AKB48第3回ドラフト55人の交渉権が確定 全候補者と指名チーム一覧

2018.01.22 - 第3回AKB48グループ・ドラフト会議が21日、東京ドームシティホールで開催された。68人(辞退4人)のドラフト候補者の中から、55人の交渉権が確定。交渉が成立すれば、権利を持つグループのチームの研究生として加入...

AKB48リクアワ2018全100曲順位 NGT48が2連覇 グループ最多はAKB48の31曲

AKB48リクアワ2018全100曲順位 NGT48が2連覇 グループ最多はAKB48の31曲

2018.01.20 - 1月19日(金)・20日(土)に「AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2018」(TOKYO DOME CITY HALL)が開催されました。対象1078曲(昨年969曲)の中から1位に輝いたのは、NGT48「世界はどこまで青空な...

AKB48G乃木坂46欅坂46卒業メンバー2017 グループ別表示

AKB48G乃木坂46欅坂46卒業メンバー2017 グループ別表示

2017.01.01 - AKB48グループと46グループのメンバーで、2017年の卒業メンバーおよび卒業を発表したメンバー、活動を辞退したメンバーのリストです。ハッシュタグでグループ別に表示されます。 全グループ AKB48 ...

AKB48リクアワ2018 1位NGT48「青春時計」にSTU48「瀬戸内の声」とチーム8「47」上位予想

AKB48リクアワ2018 1位NGT48「青春時計」にSTU48「瀬戸内の声」とチーム8「47」上位予想

2017.12.16 - 11日に20日間の投票が締め切られた「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018」が、2018年1月19日(金)・1月20日(土)に、TOKYO DOME CITY HALLで開催されます。このイベントは、AKB48グループの...

AKB48リクアワ2017全100曲順位 NGT48の1位に割れる意見 票集める傾向顕著

AKB48リクアワ2017全100曲順位 NGT48の1位に割れる意見 票集める傾向顕著

2017.01.23 - 1月21日・22日に「AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017」(TDC)が開催されました。対象969曲の中から1位に輝いたのは、NGT48「Maxとき315号」で、予想通りと思える経緯もあったようです。...

柏木由紀の2017年の夢はモー娘への加入 指原莉乃は憧れをHKT48に重ねていた

柏木由紀の2017年の夢はモー娘への加入 指原莉乃は憧れをHKT48に重ねていた

2016.12.23 - AKB48とNGT48を兼任している柏木由紀さんは、その活動を始める以前にモーニング娘。(以下モー娘)のオーディションを受けていたことは有名ですが、現在も加入への意欲があるといいます。この度、明石家さんまさん...

指原莉乃と佐藤優樹がペアでAKB48Gとモーニング娘。がコラボ ザ・ピ~ス!をFNSで披露

指原莉乃と佐藤優樹がペアでAKB48Gとモーニング娘。がコラボ ザ・ピ~ス!をFNSで披露

2016.12.18 - 12月14日に放送された「FNS歌謡祭 第2夜」で、多くのアイドルによるコラボレーションが実現しました。AKB48GがレーベルメイトであるももいろクローバーZや46系、また坂道グループ同士のコラボなどがありましたが...